【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
愛嬌たっぷり−マンボウを公開
本紙掲載日:2014-01-21
3面

悠然と泳ぐマンボウ(大分県マリンカルチャーセンター提供)

大分県マリカルセンター


 お帰り、マンボウ――。佐伯市蒲江の町に春の兆しを告げるマンボウ2匹が18日と20日早朝、湾内の定置網に入り、大分県マリンカルチャーセンターの屋外プールで公開されている。

 マンボウは、フグ類に共通する丸い目と小さな口を持ち、大きな体と愛嬌ある風貌で海中を悠然と泳ぐ姿が、訪れた人を癒やす。

 沖合に仕掛けた大敷網に入ったマンボウを平成10年からセンターのプールで公開。1月中旬から6月初旬までプールで過ごし、その後、海に帰している。5月の連休にはマンボウフェスタを開催。県内外から多くの見物客が訪れにぎわう。

 同センターの海水プールは深さ1メートル10センチ。大型のマンボウは泳げないため、体長、体高とも1メートル前後、体重約40キロのマンボウを公開。昨年は10匹がプールで過ごした。

 「過去には約50匹がプールを埋め尽くしたことも。今年はどれくらい帰ってくるか楽しみです」と同センター。

 プールを含む海洋科学館の入場料は大人220円(小中高校生110円、幼児50円)。
センターは東九州自動車道の蒲江ICを降り、国道388号を北へ約10分。問い合わせは、電話0972・42・1311。