【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

11月17日、城山かぐらまつり−オータムフェスタ

本紙掲載日:2013-10-10
1面
城山かぐらまつりのポスター
オータムフェスタ・ふれあい祭のポスター

二つの祭り、同時開催−城山の城内と城下を回遊

 「第17回城山かぐらまつり」と「第5回旭化成延岡OB会オータムフェスタ・いっちみろやふれあい祭」の二つの祭りが11月17日、延岡市の城山公園と市役所周辺を主会場に行われる。かぐらまつりは城山かぐら祭り実行委員会(山崎洋一実行委員長)主催、オータムフェスタは旭化成延岡OB会(高橋忠彦会長、小野雅春実行委員長)が主催する。

 もともと別々に行われていた二つのイベントは、ともに秋の祭典ということで4年前からコラボし、同じ日に城山の城内と城下で同時に開催。来客者が両方の会場を回遊できるように企画した。

 4回目の合同開催となる今年は、さらに一歩進めて、市役所前の駐車場(警察署跡)で午前9時から合同開会式を行うことになった。開会式が終わると神楽面を着けた神々が城山に歩いて登っていく〃舞い入れ〃が計画されている。

 山(城山)では神楽、街(城下)ではオータムフェスタふれあい祭と、秋の城山周辺をにぎやかに演出する。

 神楽祭りには延岡市内から伊福形神楽保存会、歌糸神楽保存会、大峡神楽保存会、尾崎神楽保存会、川坂神楽保存会、市振神楽保存会。市外からは日向市の坪谷神楽保存会、福岡県豊前市の黒土神楽講が参加予定。

 オータムフェスタふれあい祭は、16日の前日祭(サークル発表演芸大会、野口記念館)で幕を開け、17日は市役所前駐車場でステージイベント、軽トラ市、農産加工品販売、東日本大震災復興支援バザー、旭化成グループの第38代キャンペーンモデル、大久保洋子さんも参加して餅まきや写真撮影会、三遊亭歌之介独演会(野口記念館)などがある。

その他の記事/過去の記事
page-top