【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黒木知宏さんを激励−延岡

本紙掲載日:2012-12-26
3面
花束を受け取る黒木さん

日ハム1軍投手コーチに就任

 延岡学園高出身で来季からプロ野球・北海道日本ハムファイターズの1軍投手コーチに就任する黒木知宏さん(39)を囲む会が25日、延岡市別府町のマリエールオークパイン延岡であった。現役当時からの熱心なファンら約100人が集まり、現場復帰を祝って激励した。

 黒木さんは日向市出身。財光寺中から延岡学園高、新王子製紙春日井を経て、平成6年に千葉ロッテマリーンズに入団した。同19年までの13年間で76勝を挙げ、最多勝・最高勝率などのタイトルを獲得。「ジョニー」のニックネームで記録と記憶に残る投手として活躍した。引退後は野球解説者としてテレビ、ラジオなどに出演した。

 囲む会は、黒木さんが延岡学園高のエースとして出場した甲子園の第73回大会にちなみ、当時の保護者が結成した「73会」が主催。本人の意向もあり、現役当時からの熱心な支援者らに限って参加を呼び掛けた。

 73会の甲斐俊行会長が「選手時代の技術力とその経験を栗山(英樹)監督の下で発揮できれば、必ずや日本一になれる」。高校時代の恩師河野譲次さんは「指導者は選手の思いすべてを背負う。苦しみも悩みもあるだろうが、心の底から応援してくれる人が集まったきょうの情景を思い出してほしい」と激励の言葉を送った。

 花束を贈られた黒木さんは「日本ハムは今、日本で一番注目される球団。斎藤佑樹投手や大谷翔平投手のこれからは、自分の評価につながる。苦しい道だと思うが、皆さんの応援を心に留めてもう一度、現場での戦いに戻りたい」とお礼。その上で、「次にこういう場を開いてもらう時は、もう一つ上のポジションになるとき。そこにたどり着けるようこれから精いっぱい精進したい」と将来の監督就任への意欲も明かした。(9面にインタビュー)

その他の記事/過去の記事
page-top