【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伝統を継ぎ未来を創る

本紙掲載日:2012-05-21
8面
延岡中学校校歌を歌う卒業生
花輪をもって入場する女学校44回生
再会を喜ぶ参加者
「ビーグルジュニアバレエ&KEIKOダンス」の子供たちの元気いっぱいなダンス
あいさつする高村俊一郎実行委員長
アトラクションでフラを披露

延岡高校同窓会「第58回園遊会」

◆胸を張り各校校歌斉唱−再会喜び旧交温める

 延岡高校卒業生が一堂に集う「第58回園遊会」は20日、同校体育館であった。前身の延岡中学校、延岡高等女学校、恒富高校の卒業生らの参加もあり約700人が出席。今年のテーマ「伝統を継ぎ未来を創る」の下、青春時代を共に過ごした友と旧交を温め、同窓の交流を深め合った。

 今回は平成7年卒の第47回生が実行委員。冒頭、あいさつに立った高村俊一郎実行委員長は今年のテーマ設定の理由について触れ、「難しい選択の連続でしたが、テーマを意識しながら準備を進めてきました。わたしたちの思いを感じていただければと思います」と述べた。

 来賓を代表して首藤正治延岡市長が「延岡高校は1世紀以上にわたり、数多くの優秀な人材を輩出してきました。行政としても伝統ある同窓会を精いっぱい支援していきたいと思います」。延岡高の佐藤則夫校長は高校の現状や取り組みを紹介し、「日本を支え、世界に飛び出して行くような子供たちを育てていき、地域の中学生から憧れられる学校を目指していきたいと思います」と力を込めた。

 同窓会顧問の佐藤隆俊さん(延高4回生)の乾杯の音頭で開宴。アトラクションでは、「ビーグルジュニアバレエ&KEIKOダンス」(日向市)の子供たちが華麗なバレエや元気いっぱいのダンスを披露し、花を添えた。

◆声高らかに延中数え唄

 延中数え唄を歌い継ぐ会は学生服に学生帽で登場。力強い太鼓の音に乗せながら、延岡高校校訓の「剛健」「自治」「信愛」が歌い込まれる数え歌を声高らかに歌い上げると、会場は大きな歓声に包まれた。

 延岡高等女学校43回生はハワイアンの音色に合わせ「フラ」を美しく踊り、同44回生は伝統の「花輪体操」を披露した。

 校歌斉唱もあり、4校の校歌がそれぞれの卒業生によって歌われた。各卒業生は胸を張って熱唱した。

 毎年園遊会に参加しているという出先宮子さん(89)=延岡高等女学校32回生=は「園遊会がなかったらみんなと交流する機会がないので、実行委員には感謝している。来年も参加したい」と話した。

 なお、来年の園遊会は、平成8年卒の第48回生が中心となり準備を進める。


久しぶりの再会に乾杯

酒を酌み交わし旧交を温めた

約700人が出席した「第58回園遊会」
その他の記事/過去の記事
page-top