【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

食に感謝しながら田植え

本紙掲載日:2024-06-15
7面
田植えに参加した高橋さん(中央)と高巣野小の5、6年生
高巣野小学校の「田植え体験学習」
追加の苗をキャッチする児童

日之影・高巣野小5、6年生

 日之影町立高巣野小学校(田智章校長、26人)の「田植え体験学習」が14日、学校そばの田んぼであった。米作りを通して地域住民とのつながりを築き、食を大切にする姿勢や郷土愛を育む総合学習の一環。5、6年生11人が泥まみれになりながら額に汗し、ヒノヒカリの苗を手植えした。

 この日はまず、田んぼを所有する地元の農業・高橋健さんが植え方を指導。手伝いを兼ねて訪問した県西臼杵支庁の職員が、田畑の持つ多面的機能のうち「洪水防止機能」「土砂崩壊・土壌浸食(流出)防止機能」について解説した。

 夏空の下、田植え綱に沿って横並びになった児童たちは、軟らかく、ヒンヤリとした土の感触をひとしきり堪能。歩調を合わせて一歩ずつ後ずさり、土をならしながら約1アールに植え付けた。

 手持ちの苗が少なくなると教諭らに新しい苗を放ってもらい、笑顔でキャッチ。尻もちをつきそうになってはしゃいだり、昆虫と触れ合ったりする児童もおり、にぎやかな声が途切れなかった。

 詳細は、本紙へ。

その他の記事/過去の記事
page-top