【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

平岩採介藻グループ(日向)がSDGs環境大賞

本紙掲載日:2024-03-22
3面
SDGs環境大賞の平岩採介藻グループ
優秀賞を受賞したエコロの内山代表

MRT環境賞−海洋資源の回復に取り組む

◆エコロが優秀賞

 MRT宮崎放送の2023年度MRT環境賞表彰式は20日、宮崎市のMRTミックで開かれた。県北からは、日向市の平岩採介藻グループ(盒僅柁和緝宗砲SDGs環境大賞、同市のエコロ(内山雅仁代表)が優秀賞を受賞した。

 同グループは、藻類を食すウニの除去や海洋生物の生息状況の継続的な観測を通して、藻場再生を含む海洋資源の回復に取り組んでおり、海藻が減る「磯焼け」が全国的な問題になる中、解決に向けた先進的な活動などとして評価された。

 エコロは、牛や豚、鶏のふん尿、木材加工の工程で発生する樹皮(バーク)といった環境汚染の要因とされる廃棄物を活用した堆肥を生産、販売。本県の主産業である林業と畜産業の課題を同時解決する産業モデルを創生したことが認められた。

 このほか県北は、延岡市の宮崎大農学部海洋生物環境学科村瀬研究室(村瀬敦宣准教授)が「キラリと光る活動賞」を受賞。松方健二宮崎放送社長は「地道な努力と創意工夫で環境保全に携わっていて頭が下がる」と受賞者をたたえた。

 盒饗緝修蓮仲間らへの感謝の言葉を述べた上で「諦めなくてよかった。持続可能な環境を永遠に維持できたら」、内山代表は「受賞に恥じぬよう、社員一丸となって環境保全に事業で貢献していきたい」と話した。

 MRT宮崎放送は1991年、宮崎の環境保全を推進するため「キープみやざきビューティフルキャンペーン」を開始。MRT環境賞はその一環で、2001年から毎年、環境保全活動を通して地域社会に貢献する個人、団体を表彰している。

その他の記事/過去の記事
page-top