【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子でたこ揚げ楽しむ

本紙掲載日:2024-01-24
6面
92組の家族がたこ揚げを楽しんだ
入賞した子どもたち

デザインや高さの審査、表彰も

 小学生以下の子どもとその保護者を対象にした「第57回手づくりたこあげ大会」が21日、延岡市の西階運動公園補助グラウンドで開かれた。92組が参加し、世界に一つだけの手作りたこを空高く揚げて楽しんだ。

 同大会は市子ども会育成連絡協議会(盒況二会長)主催。親子で話し合いながら、一緒にたこを手作りすることなどを目的に、1964年から始まった。

 参加者は受付時にたこの材料を受け取ると、早速ブルーシートの上で作業を開始。子どもたちは、好きなキャラクターや今年の干支(えと)にちなんで龍のイラストなどをカラーペンで自由に描き、竹ひごの取り付けといった難しい工程は保護者が担当した。

 全員のたこが完成した頃には程よい風が吹き始めた。子どもたちは風上に向かって広いグラウンドを思い切り走り回って、たこ揚げに夢中になっていた。同時に同会会員が、たこが揚がった高さやデザインを審査。誰よりも高く揚げるために保護者と一緒に走ったり、会員からアドバイスを受けたりする子どもの姿も多く見られ、日本の伝統文化を存分に楽しんでいた。

 たこを高く揚げて最優秀賞を受賞した黒木翔世さん(7)=同市北一ケ岡在住=は「ゲームが好きで任天堂スイッチを描いた。高く揚がってうれしかったし、賞が取れてびっくりした」と笑顔を見せた。

 詳細は、本紙へ。

その他の記事/過去の記事
page-top