【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

命を守る安全運転を推進

本紙掲載日:2023-07-19
2面
発会式で、佐藤副会長(右)から安全運転管理モデル事業所の指定証を受け取る冨蘯卍后複隠呼、冨盥業)

モデル事業所・指定冨盥業で発会式−高千穂

 高千穂町押方の冨盥業(冨眦依瑳卍后■洪諭砲呂海里曚鼻高千穂地区安全運転管理者等協議会(有藤壽満会長)と高千穂警察署(川越直海署長)から、今年度の「安全運転管理モデル事業所」に指定された。発会式が18日、同社であり、冨蘯卍后複苅検砲指定証を受け取り、安全運転のさらなる推進を誓った。指定期間は来年6月30日まで。

 モデル事業所は、一定台数以上の自動車を使用する事業所に選任が求められる安全運転管理者の業務を推進し、その成果を普及することなどが目的。西臼杵郡内では毎年、同協議会の加入事業所から1社を選び、高千穂署と連名で指定している。

 式では、同協議会の佐藤郁朗副会長が指定証と助成金を交付した後、川越署長が昨年度の交通事故発生状況を説明。「県全体としては減少したが、西臼杵管内は2割増加している。そのうち約5割が高齢者の絡む事故」などとして、安全運転の徹底と継続を呼び掛けた。

 最後に、同社の甲斐靖教さん(40)が宣言文を朗読し、モデル事業所の看板を設置。冨蘯卍垢蓮峺鯆魅襦璽襪鬚靴辰りと守らせるということは、社員の命を守るということ。気持ちを新たに、日々の交通安全に努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top