【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北川小2年生、まちたんけん

本紙掲載日:2023-07-17
9面

移動店舗「虎の子便」を取材

 延岡市立北川小学校(大陽子校長、107人)の2年生19人は6月27日、生活科の授業「まちたんけん」で、同校を訪れた風の菓子虎彦(上田耕市社長)=同市幸町=の移動店舗「虎の子便」にインタビューした。

 授業は同校がある北川町周辺を知ることが目的で、これまで同町の郵便局やJA延岡などを訪問している。

 児童は4班に分かれてそれぞれ取材。虎の子便で来校した虎彦の社員2人から商品の説明を受けながらタブレットで商品を撮影した後、「一番おいしい和菓子は何ですか」「1日で何人のお客さんが虎の子便に来ますか」「何種類の和菓子を売っていますか」などと次々に質問した。

 質問に対して社員は、「有名な商品は破れ饅頭(まんじゅう)です。とても人気です」「多い時は1台に1日で100人近くのお客さんが来ます」「30種類以上の和菓子を売っています。季節によってもっと多くなることもあります」と答え、児童はメモを取っていた。

 その後、実際に同校の教職員が商品を購入。児童は、社員がタブレットを使って合計金額を提示したり、お金をポーチに入れて会計のやり取りをしたりする様子を
興味津々に観察していた。

 小川莉愛さん(7)は「いっぱいお菓子が乗っていてすごかった」、山田隆太さん(8)は「虎の子便に休みの日があるのを知った」、塚本煌人さん(8)は「アイスもあることを初めて知った」、坂本栞奈さん(7)は「車の上にも虎彦の絵が描かれていてすごいと思った」と話していた。

 この他、児童は同町の老人ホームや保育園なども取材する。取材した内容は参観日に発表する予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top