【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ゼロ災害への意識新たに

本紙掲載日:2023-07-17
2面
山崎産業の2023年度安全大会(延岡総合文化センター)
安全大会終了後のボランティア清掃に汗を流す山崎産業と協力会社の社員ら(行縢山)

山崎産業が安全大会−清掃奉仕も

 山崎産業(延岡市貝の畑町、山司社長)の安全大会が10日、延岡総合文化センターであり、本社と協力会社から約120人が参加。表彰や講話を通してゼロ災害への意識を共有した。

 冒頭、安全表彰があり、長大橋となる主要地方道竹田五ケ瀬線の波帰之瀬工区で橋梁(きょうりょう)下部工を担った監理技術者と現場代理人、協力会社を表彰。土木建設業、林業とも3年間無事故を継続し、介護福祉事業でも新型コロナウイルス感染拡大の中でクラスター(感染者集団)を発生させなかった従業員らの努力に感謝し、「来年も笑顔で会えることを心から祈っている」と激励した。

 また、今年度から開始した5カ年の「第14次労働災害防止推進計画」や、5年間、猶予されている建設業にも来年から適用される時間外労働の上限規制に触れ、知恵を出し合って労働環境を改善していくよう希望。この夏も厳しい暑さが続くと見込まれるため、提供する資機材も活用して十分な熱中症対策を取るよう求めた。

 安全衛生管理計画や新年度経営計画、表彰を受けた優良現場の事例発表に続き、九州電力宮崎支店のダム管理職員2人が土木建築部門の業務や安全管理について講話。最後は社員代表による安全宣言と大会スローガンを採択した。

 午後からは行縢山に移動し、毎年、安全大会後に恒例としているボランティア活動を実施。本社と協力会社の社員が8班に分かれ、行縢神社周辺の遊歩道やトイレ、看板・表示板、橋、石段の清掃、草刈りなどに汗を流した。

 このうち、神社前−登山道駐車場(3合目付近)では刈り払い機やチェーンソーで生い茂った雑草や、登山道をふさぐように伸びた雑木や倒木を撤去。また、石段を覆い隠したり、水路に詰まったりした落ち葉を背負い式のブロワー(動力送風機)で一気に吹き飛ばすなど、資機材も使って見違えるような美しさを取り戻していた。

その他の記事/過去の記事
page-top