【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

正門脇に新日本地図パネル−北川小

本紙掲載日:2023-07-15
1面
新調した日本地図のパネルと(右から)大校長、竹林さん、小野さん、元浦さん

以前も寄贈−古くなったため大先輩が新調

 延岡市の北川小学校(大陽子校長、107人)正門脇にある日本地図パネルが、新しくなった。寄贈したのは、竹林国興さん(74)、小野健児さん(74)、元浦由博さん(75)ら1961年卒業生の同窓会の有志たち。

 設置した大先輩への感謝会が10日、同校体育館で行われ、全校児童が校歌を斉唱。児童を代表して、6年生の柴田陽菜さんが「北川の後輩として、これからも勉強に運動に、一生懸命頑張っていきます。私たちも北川のことを思える人になっていきたいです」とお礼を述べた。

 最初のパネルは2009年に、竹林さんたちが当時の4年生の学習に合わせて寄贈した。長い間、雨風にさらされ傷んできたため、以前から気に掛けていたといい、同窓会の予算のうち4万5100円で今回リニューアルした。

 竹林さんは「原版が残っていたので、思ったより早く新調できました」とにっこり。パネルのデザインは以前と変わらず、中央に日本地図、左に各都道府県の紋章、右には宮崎県の木、花、鳥を紹介するもので「(登下校時に眺めるなどして)子どもたちが日本や宮崎のことを学ぶきっかけになれば。視野の広い、立派な大人に育ってほしい」と期待を込めた。

 大校長は、校歌の「あすの日本の北川北川小」という歌詞を踏まえて「視野を広く持つことは、身の周りの人たちを大切にすることにもつながる」と話し、「地域に支えられて学校はある。北川小に恩返しがしたいという皆さまの思いに改めて北川小学校で教育に携わる者としての使命と責任を感じました」と決意を新たにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top