【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

訓練の成果、かっこ良く−延岡市消防団第1支団

本紙掲載日:2023-07-12
8面
7隊が出場し、訓練の成果を競った延岡市消防団第1支団の消防操法大会
会場に設けられた家族席(写真はいずれも提供)

家族席設け操法大会

 延岡市の東海地区、南浦地区を管轄する市消防団第1支団の消防操法大会はこのほど、市消防本部屋外訓練場であった。会場には家族席が設けられ、団員を支える家族らが見守る中、日頃の訓練の成果を披露した。

 今年は、2年に1度開催の全国消防操法大会が行われないが、操法技術向上のため、市内では希望する支団ごとに順次、大会を実施している。

 第1支団の大会は東海第1分団(霤沈技諒団長)、東海第2分団(奥村誠二分団長)、南浦第1分団(西口政満分団長)、南浦第2分団(山名智広分団長)から7隊が出場し、積載車操法で競技。各隊4人編成で、指揮者の号令とともにホースを延長し、標的となる「火点」を倒すまでの時間や動作の正確性、安全性など一連の操法技術を競った。

 今大会は訓練成果の披露がメインのため、出場隊は若手主体の編成や部の垣根を越えた合同チームなど個性豊か。各分団長、副分団長らによる審査も細かな動作ではなく、「消火までの一連の要領」や「訓練で、どれだけ上達したか」に重きを置いて評価したという。結果、東海第1分団第4部Aチームが優勝した。

 市消防本部総務課消防団係の緒方勝治さんは「各部の実情を把握している分団長らが審査することで、訓練の〃伸び率〃が評価できる。団員たちも、普段以上に気合が入っていたように思う」と総括。また、「近年は操法大会の在り方も、より現代に合わせた形に見直されてきている。第1支団は特に『家族との時間を大事にしよう』という気風が強い。奥さんや子どもに見守られ、モチベーションも高かった」と振り返った。

その他の記事/過去の記事
page-top