【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北川はゆまリニューアル

本紙掲載日:2023-07-01
1面
セレモニーで行われた来場客への紅白餅の配布(1日午前、延岡市北川町)

新機能に期待−1日からフェスティバル

 機能強化を目的とした施設改修および増設工事がほぼ完了した延岡市北川町の道の駅北川はゆま(脇坂光一駅長)の「リニューアルオープンセレモニー」が1日、同駅内特設ステージで行われた。

 北川はゆまは1996年開業。のべおか道の駅株式会社が発足した2017年以降に拡張工事が継続的に行われてきた。設備の充実により本県および延岡市の「北の玄関口」、また有事の際の防災拠点としての機能にも期待が寄せられている。

 午前10時から始まったセレモニーには関係者ら約50人が出席。睫攫卍垢蓮峪圓箙餮鮠扮箍河川国道事務所にハード面の整備で大変お世話になった。われわれも品ぞろえの充実などソフト面の向上に努力していく。この日をさらなる北川はゆま発展のきっかけにしたい」とあいさつした。

 レストラン前テラスの特設会場では、地元の和太鼓道場巴塾による演奏、川坂神楽の披露、来場客への紅白餅の配布が行われた。北川はゆまのファンという大貫町の増本友彰さん(38)は「ドライブが趣味で、毎月1、2回立ち寄っている。年々、快適な施設になってきている」とセレモニーを笑顔で見守っていた。

 同道の駅では1日から1カ月間を「リニューアルオープンフェスティバル」期間とし、1日と2日の「宮崎ライチフェア」はじめキッチンカー宮崎うまいもの市、アユのつかみ取り、FMのべおか公開生放送、地元のダンスチームなどによるパフォーマンスショーなどを毎週末や祝日に行う。またレストランでは限定特別メニューの提供、テイクアウトコーナーではソフトクリームの割引販売(11日まで)も行う。

その他の記事/過去の記事
page-top