【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

G7宮崎農相会合−経済効果6・7億円

本紙掲載日:2023-06-26
1面

パブリシティ効果10億円・県が試算

 県は21日、G7宮崎農業大臣会合(4月22、23日・宮崎市)に伴う経済効果(暫定額)について、経済波及効果が6・7億円、テレビ放映時間や新聞掲載件数などを広告料に換算したパブリシティ効果が10億円とする試算を明らかにした。

 同日の県議会総務政策常任委員会(山下寿委員長、8人)で報告した。

 同会合はシーガイアコンベンションセンターで開かれ、G7各国(日本、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツなど)の農相ほか、国連食糧農業機関(FAO)や国際農業開発基金(IFAD)など国際機関の代表らが参加した。

 県は会合に向けた準備や開催中の取り組みを報告するとともに、「G7農業大臣声明」や「宮崎アクション」の採択など会合の成果や、県として宮崎の食や農業技術のPRに加え、歴史、自然、伝統文化など魅力を発信できたことを紹介。

 会合開催による本県への効果として、農業振興と人材育成、観光誘客促進の点で、循環型農業に関する企業との連携協定の動きや、高校生の提言などを通じた若者の活躍、MICE(国際会議など)受け入れノウハウの蓄積や関係者の誇りの醸成などを挙げた。

その他の記事/過去の記事
page-top