【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県アクションプランを答申

本紙掲載日:2023-06-24
8面
県総合計画アクションプランを答申する県総合計画審議会の佐藤貢日之影町長

23〜26年度・五つの重点施策−県総合計画審

 県総合計画審議会(会長・佐藤貢日之影町長)はこのほど、コロナ禍や物価高騰からの再生など2026年度までに重点的に取り組む5施策を盛り込んだ県総合計画アクションプランを河野知事に答申した。

 持続可能で活力ある本県を実現するための県総合計画は、40年の将来像や今後解決すべき課題を示す「長期ビジョン」と、今回答申した今年度からの4年間の実行計画となる「アクションプラン」で構成される。

 アクションプランは、長期ビジョンやデジタル田園都市国家構想などを踏まえながら、コロナ禍、物価高騰などへの対応や人口減少対策、防災、減災、ゼロカーボン社会づくりといった喫緊の課題に対して重点的、優先的に取り組む施策として、.灰蹈焚辧κ価高騰等からの宮崎再生希望ある未来への飛躍に向けた基盤づくり「みやざき」の未来を創る人材の育成・活躍ぜ匆餮坤璽蹐悗猟戦ノ篭い産業の創出・地域経済の活性化の五つのプログラムに整理している。

 それぞれに具体的な指標も設定。

 ,砲弔い討蓮感染症への対応力強化や医療・福祉人材の確保・育成、「観光みやざき」の魅力発信と基盤づくりなどを推進し、来年末の看護職員数2万564人(20年末比470人増)▽26年の観光消費額1950億円(21年比899億円増)などを掲げた。

 △任蓮交通・物流ネットワークの維持・充実や災害に強い県づくりを図ることで、26年度の広域的な路線バスの利用者320万人(22年度比87・7万人増)▽26年度の防災士数8261人(22年度比1587人増)など。

 では、結婚・出産の希望がかなう環境づくりや共生社会づくりを進め、26年の合計特殊出生率1・8台▽26年度の県内高校生の留学者数300人(22年度比239人増)▽26年度の福祉施設から一般就労に移行する障害者数259人(21年度比57人増)などを目標としている。

 い任蓮⊆禺圈女性の県内就業と県内定着、県外からの移住促進、中山間地域の振興などを推進し、県内就職割合を高校新卒者70%、大学などの新卒者55%(いずれも26年3月卒)、中山間地域への移住世帯数1000世帯など。

 イ任蓮多様な人材の確保・育成、中小企業・小規模事業者や農林水産業の成長促進などにより、IT(情報技術)に関する基礎的知識と技能を持つ基本情報技術者の合格者数40人、新規開業事業所数1000件(いずれも26年度)、農林水産業の新規就業者数710人(25年度)などとした。

 県は、答申を踏まえてのアクションプラン案を開会中の県議会6月定例会に提案している。

その他の記事/過去の記事
page-top