【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ブリ御殿「日皺判斬陝廖盜颪僚斗彿顕什發

本紙掲載日:2023-06-24
1面
延岡市赤水町にある「日皺判斬陝廖扮箍市教育委員会提供)

文化審議会が文科相に答申・延岡市

 国の文化審議会(佐藤信会長)は23日、延岡市赤水町の「日皺判斬陝廖癖豌亜薫製室、土地)を、重要文化財(建造物)に指定するよう永岡桂子文部科学大臣に答申した。官報告示を経て正式に指定される見通し。指定されると県内の重要文化財は24件(美術工芸品13件、建造物11件)となる。

 県教育委員会文化財課によると、日皺判斬陲錬隠牽坑院別声24)年にブリの画期的漁法「日蘯安臧潴屐廚鯣明して財を成したブリ漁網元・日盖技垰瓩療‖陲如¬声C羇から大正初期にかけて整えられたとされる。亀市氏のやしゃごで第6代当主の日睚殄Г気鵝複僑供砲所有する。

 日向灘に突出する遠見半島の北に位置し、赤水湾に面する3448・78平方メートルの敷地に立つ母屋は、延べ床面積771・86平方メートルの木造瓦ぶき2階建て近代和風住宅。ブリ加工に使われた13・52平方メートルの薫製室は吹き抜け構造で、カラミれんがと赤れんがを組み合わせた造りが特徴という。

 住宅は地元で「ブリ御殿」の愛称で知られる。母屋は、スギの巨木などから取れる良質な木材を用いた格式高い大広間や、立地を生かした眺望の良い座敷などを設けているほか、銘木の黒柿を床柱などに多用するなど、数寄屋風の意匠を取り入れた質の高い近代和風住宅として価値の高さが評価された。

 延岡市文化財・市史編さん課によると、答申の経緯としては、2001年度から同住宅の調度品調査、04年度から文化庁調査官の視察・調査を複数回実施するなどして価値を判断し、市は16年3月に有形文化財に指定。その後も同庁調査官による国指定可能性調査や現地調査を経て、今年4月に県を通じて同庁に意見具申書を提出していた。

 所有する日發気鵑蓮崟菫弔旅圓い評価されてうれしい。以前から注力してきた保存に加え、活用も考えていきたい。建物が建った経緯のほか、何世代もが挑戦して発明に至ったこと、日本の水産業界に与えた影響、延岡から画期的なブリ漁が全国に広がっていった歴史を含めて知ってほしい」と話していた。

 日皺判斬陲正式に指定されると、県北の重要文化財は7件(美術工芸品2件、建造物5件)、うち延岡市は2件(建造物2件)となる。同住宅以外の県北の重要文化財は、那須家住宅(椎葉村)、鉄造狛犬(高千穂町)、神門神社本殿(美郷町)、高千穂神社本殿(高千穂町)、木造神像(同)、旧綱ノ瀬橋梁(24日りょう)および第三五ケ瀬川橋梁(延岡市・日之影町)。(3面に関連記事。なお、日皺判斬陲砲弔い討聾綟、写真特集をします)

その他の記事/過去の記事
page-top