【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

企業の枠を越えた人材を

本紙掲載日:2023-06-17
1面
名刺交換について学ぶ参加者

コネクト兇初研修会−次世代リーダー育成塾「こころざし」

◆4期生主催のグループ学習

 延岡市の次世代リーダー育成塾「こころざし」4期生が主催するグループ学習「コネクト供廖扮娠聴儖長・加行諒平加行建設代表取締役社長、水永正憲顧問)の第1回研修会が15日、同市東本小路の中小企業振興センターで行われた。全9回の活動を通して、企業の枠を越えた「地域の未来を担う人材」を育成する。

 参加者は市内企業の社員6人。他社の社員との交流を持つことで視野を広げ、仕事のやりがいや価値観の共有、インプット・アウトプット力の向上を図りながら、自社の強み、魅力、社会的意義を見つめ直す。

 参加者は趣旨や学習内容について説明を受けた後、オリエンテーションを兼ねた名刺交換の練習へ。加行さんら運営メンバーから「所属、名前をフルネームで伝える」「受け取るときは両手で下から」「自分の動きが相手にどう捉えられるか考えることが大切」「名刺入れは革製を使う」などマナーや所作に関するアドバイスをもらいながら、参加者同士で名刺交換とあいさつ、会話の流れを学んだ。

 続いて行われたグループワークでは「理想的な職場」と「その実現に必要なこと」をテーマに議論し、「楽しく仕事ができて人のためになる職場」「職場内の人間関係が重要。業績にもつながる」といった意見が交わされた。

 コネクト兇詫菁3月21日まで、毎月第3木曜日に開催。グループワークのほか、先輩講話や学習発表などを予定している。不動産業を展開するコノハナ(恒富町)の甲斐瑞希さん(28)は「さまざまな業種の方との交流を機に新しい関係性を築きながら、地域のために役立てる人材になっていければ」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top