【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コワーキングスペース−活動活発、利用増

本紙掲載日:2023-06-17
1面
市コワーキングスペースで開かれた延岡経済リンケージ協議会の総会

延岡経済リンケージ協議会が総会

 延岡経済リンケージ協議会(会長・読谷山洋司市長)の総会は9日、延岡市幸町の市コワーキングスペースであり、昨年度の事業報告と今年度の事業計画を承認した。

 協議会は、延岡の産業を域外とつなぎ、外貨獲得を目的とした延岡経済リンケージ機構の設立を目指して2021年5月に発足した。昨年1月に延岡駅西口街区ビル内に事務所を設置。それ以降は、機構の具体的な取り組みや組織運営の推進を図っている。

 会長あいさつで読谷山市長は、「発足以降、着実に第1、第2、第3次産業、それぞれの分野で機構の機能を活用していただいている。皆さんの意見を頂きながら能力、機能の強化を図っていきたい」と述べた。

 事業報告では、副業・兼業人材マッチングプラットフォーム「スキルシフト」のマッチング業務とコワーキングスペースでの活動などについて報告した。

 スキルシフトには、主に都市圏で本業を持ち、知識やスキルを社会や地域に還元したい人1万人ほどが登録。このスキルシフトの昨年度の利用は、市内の16企業・事業所で、開始した一昨年度と合わせると30件。そのうちマッチングできたのは21件だが、今後も増える予定。活用した企業は成果が出ているという。

 昨年3月にオープンしたコワーキングスペースは、2400人の利用を目指していたが6000人を超えたこと、満足度が高い一方、土日祝日の開館を望む声が多く、年末年始と3月に試験的に開館したことが報告された。今後について、「アンケート結果を集約し、対応を検討していきたい」とした。

 年間67回あったイベントのうち、毎月開催の半自動で人同士がつながるイベント「MEET@」で、参加をきっかけに起業に至った人がいたことなども紹介された。

 今年度は、引き続きスキルシフトの掲載につなげる支援や、延岡市にゆかりがある企業OB等と連携し、地元企業の課題解決のための取り組みを行うこと、コワーキングスペースを活用したビジネスマッチング、起業支援の推進を行うことなどを確認、承認された。

その他の記事/過去の記事
page-top