【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

科学など楽しく学ぼう

本紙掲載日:2023-06-16
6面

7、8月野口遵記念館で4講座

 延岡市東本小路の野口遵記念館の開館記念イベントの一つとして、夏休み特別企画「楽しく学ぼう!シリーズ」が7、8月、同館で開かれる。参加者を募っている。主催はのべおか文化事業団、市、旭化成ひむか文化財団。

 講座は、,蕕鵑淦萓犬硲紕磽鐚存灰轡隋辞⊃道劼燃悗椶ε卦い繁漂勠2撞戮澡歌宜嶌足い錣わく科学遊びの四つ。それぞれ講師を招き、実験や解説、サイエンスマジックなどを通して専門的な知識を楽しく学ぶことができる。

 チケットは、野口遵記念館、延岡総合文化センター、延岡市役所売店、西村楽器延岡店、TSUTAYA岡富店、門川町総合文化会館、日向市文化交流センターで取り扱っている。

 また、い旅嶌汰阿砲魯錙璽ショップがある。のワークショップ「恐竜くん直伝めざせ!恐竜イラストレーター」は8月6日午前11時から、野口遵記念館フリースペースA。対象は5歳以上。参加費500円(要整理券)で、限定40組。

 い離錙璽ショップ「やってみよう!楽しいサイエンスあそび」は8月26日午前10時から、同館フリースペースA。無料(要整理券)。

 ワークショップの参加希望者は、延岡総合文化センター(箟箍22・1855)、野口遵記念館(箟箍31・3337)まで申し込む。問い合わせも同じ。

 4講座の日程、講師、参加費、内容は次の通り。

【らんま先生とeco実験ショー】7月15日午後2時▽らんま先生▽一般1000円、中学生以下500円▽サイエンスマジックやジャグリングの実験を通して環境問題やSDGsを学ぶ

【親子で学ぼう天気と防災】7月29日午後2時▽酒井晋一郎先生(UMK気象予報士)▽同500円、同300円▽身近な気象現象から台風や線上降水帯による大雨災害まで分かりやすく解説する

【夏休み恐竜講座】8月6日午後2時▽恐竜くん▽同1000円、同500円▽恐竜についての素朴な疑問から最新の発掘・研究まで、クイズを交えながら分かりやすく解説する

【わくわく科学遊び】8月26日午後2時▽すずきまどか先生▽同1000円、同500円▽暮らしに欠かせない電気に潜む地球を脅かす秘密に迫る

その他の記事/過去の記事
page-top