【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

仲間と協力、絆深める

本紙掲載日:2023-06-07
8面
県むかばき青少年自然の家の職員から寝袋の使い方を学ぶ児童
初日の夜にはキャンプファイアを楽しんだ(3日)=提供写真
クイズやミッションに挑戦してゴールを目指した追跡ハイキング(4日)=提供写真

インリーダークラブ−行縢で宿泊研修

 子ども会活動のリーダーとなる児童を育成する「のべおか子どもインリーダークラブ」の今年度2回目の研修会「むかばき宿泊研修」が3、4日、延岡市行縢町の県むかばき青少年自然の家(宮田靖所長)であった。市内の小学4〜6年生25人が参加、1泊2日の研修を通して仲間との絆を深めた。主催は市子ども会育成連絡協議会(盒況二会長)。

 初日に行われた入所式で盒恐馗垢蓮◆孱夏間で親睦と絆を深めてほしい。けがのないよう規律正しく行動してください」とあいさつ。児童を代表して重黒木智哉さん(6年)が、「インリーダークラブで初めて会う人が多いけど、みんなと仲良く話し合って協力していきたい」。宮田所長は「限られた(時間の)中で、仲間としっかり協力して頑張って」と激励した。

 その後のオリエンテーションでは、自然の家の職員が施設案内や、寝袋の使い方を指導。続けて、少年団体指導員の田中要一さん(64)が「安全と危険予知トレーニング」と題して講義し、すべての行動において危険を予測して安全を優先し、自身を守ることを児童に伝えた。

 野外炊飯は台風の影響で中止となったものの、食堂で夕食を済ませた後、営火場でキャンプファイアを楽しんだ。

 2日目は施設内に散らばったクイズやミッションを楽しむ追跡ハイキングがあり、班員で協力しながらゴールを目指した。また、施設内の落ち葉をかき集める奉仕活動に汗を流し、施設に感謝した。

 同クラブは、子ども会活動に必要な知識と技術を身に付け、集団活動の中で自ら考え、行動できるリーダーを育てることを目的にしている。来年2月の閉講式までに子どもフリーマーケット、防災学習、ふるさと学習など、月に1回のペースで活動を予定している。

その他の記事/過去の記事
page-top