【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3海水浴場、海開きは7月8日

本紙掲載日:2023-06-03
1面
市内3海水浴場の開設期間などの方針をまとめた延岡市海水浴場等管理委員会の会合

延岡市の管理委員会が会合

 海水浴場シーズンを前に、延岡市の海水浴場等管理委員会(会長・松田満男市議会議長)は2日、同市東本小路の市中小企業振興センターで会合を開き、今年度の須美江、熊野江、下阿蘇の海水浴場開設期間を7月8日から8月31日までとする方針をまとめた。

 会合には各海水浴場の運営団体や市議、警察、消防、保健所などから19人が出席。このうち運営団体代表者3人から開設期間や安全対策などの計画案が示され、安全区域を表示する旗やブイの設置、夜間遊泳禁止の徹底、警察との連携による交通安全、防犯、非行防止に努めることを確認した。

 各海水浴場では飲酒後の遊泳を行わないよう呼び掛けるほか、サメに関する対応として市近辺での目撃情報があった場合、遊泳禁止の措置を取って看板設置等で注意喚起を行う。禁止期間については、海上保安署等の情報をふまえて検討する。

 また監視体制については、人員の不足および高齢化のため、西階陸上競技場などの指定管理者を務めている「ジェイレック」(東京都)に委託。須美江と熊野江に2人、下阿蘇に3人の監視員を常時配置するとした。

 海水浴場開きはいずれも開設初日(雨天決行)。安全祈願神事は下阿蘇が午前9時、熊野江が同10時、須美江が同11時から。合同セレモニーは同11時30分から須美江で行う。

 今回協議した方針をまとめた報告書は、県による海水浴場水質調査の結果公表後、読谷山洋司市長に提出される。

その他の記事/過去の記事
page-top