【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大型連休、雨のスタート

本紙掲載日:2023-04-29
1面
大型連休初日、雨の高千穂峡。傘を差して真名井の滝などを散策する観光客ら

高千穂峡渓谷に傘の花

◆ボート楽しむ−家族連れなど大勢

 29日から大型連休。最長で7日までの9日間の休みとなる。初日はあいにくの雨。県内有数の観光地高千穂町は朝から観光客でにぎわい、国指定天然記念物の名勝高千穂峡には大勢の観光客が訪れ、渓谷に傘の花が咲いた。

 高千穂峡の柱状節理には雨粒が伝い、観光客は美しい新緑の中で神話のふるさとの景色を満喫していた。

 連休期間の高千穂峡はボートの営業を通常より早め、午前7時30分にスタート。ボート乗り場には早朝から列ができた。

 順番がきてボートに乗り込んだ観光客の中には、かっぱ姿で楽しそうにオールをこぐ家族連れなどの姿なども見られた。

 渓谷内では傘を差してゆったりと峡内を練り歩く夫妻、日本の滝百選の「真名井の滝」をバックに記念撮影する外国人観光客などもいた。

 同町観光協会(竹尾通洋会長)によると、貸しボートの予約チケットは5月5日まで完売。今後は天気も回復する見込みで、さらなる人出の増加が期待できそうだ。7日までは高千穂峡周辺の駐車場、臨時駐車場を循環する有料シャトルバスを運行している。

その他の記事/過去の記事
page-top