【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第34回ゴールデンゲームズinのべおか

本紙掲載日:2023-04-27
1面
「第34回ゴールデンゲームズinのべおか」についてPRした西村さん

5月4日、4年ぶり通常開催−男女計528人がエントリー

◆観客に制限なし−女子初の1万メートル−日本代表選考レース

 日本陸上競技連盟の日本グランプリシリーズ「第34回ゴールデンゲームズinのべおか」(GGN)は5月4日午後2時25分から、延岡市の西階陸上競技場で行われる。実行委員の旭化成陸上部監督西村功さん(60)が27日午前、同市役所で会見し、プログラムを発表した。今回は観客数に制限はなく、4年ぶりの通常開催となる。

 エントリー数は実業団や高校、大学などから男女計528人。今年はグランプリ種目として、男女とも1万メートルが加わる。男子は4年ぶり、女子は初の開催で、ブダペスト世界陸上、杭州アジア大会、パタヤアジア陸上の日本代表選考レースとなる。

 男子1万メートルは鎧坂哲哉、村山謙太、茂木圭次郎の旭化成3選手がエントリー。その他勢では、22年オレゴン世界陸上代表の田沢廉(トヨタ自動車)らが名を連ねた。女子1万メートルはオレゴン世界陸上代表の廣中璃梨佳(JP日本郵政G)らがエントリーしている。

 男子5千メートルは、AからJまで10組が行われる。A組には、旭化成から新人の長嶋幸宝がエントリー。外国人選手が中心となるB組には、オレゴン世界陸上1万メートル代表の伊藤達彦(ホンダ)のほか、鈴木芽吹、篠原倖太朗の駒沢大勢ら日本人選手7人が名を連ねた。

 女子5千メートルはAからCまでの3組が行われる。A組には日之影町出身の田優理(シスメックス)のほか、前田彩里(ダイハツ)らがエントリー。B組にはオレゴン世界陸上3千メートル障害代表の山中柚乃(愛媛銀行)が名を連ねた。

 また、中学生男女の3千メートル、小学生男子の千メートル、同女子の800メートルも行われる。中学生男子は52人、同女子は16人、小学生は5、6年生の男子24人と女子22人がエントリーした。

 新型コロナの影響で3年ぶり開催となった昨年は、観客数を3千人に制限し、規模も縮小。今回は4年ぶりに通常開催が実現した。ただ、マスクの着用は推奨とし、大声を出しての応援は控えるよう呼び掛ける。

 西村さんは「観客の皆さんが看板をたたいて選手の背中を押していただき、選手が記録に挑戦していく。ぜひ会場で選手のスピード感や息遣い、駆け引きなどを肌で感じて楽しんでいただきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top