【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内海水浴場で水質検査−保健所

本紙掲載日:2023-04-20
1面
海水を採取する延岡保健所の職員(18日、須美江海水浴場)

延岡、日向の7カ所も

 海水浴シーズンを前に延岡と日向保健所は18、19の2日間、7カ所の海水浴場で「水質調査」を実施した。県と宮崎市が県内15海水浴場で行う調査の一環で結果は6月に県のホームページなどで公表される。

 延岡保健所は下阿蘇、熊野江、須美江海水浴場。日向保健所は御鉾ケ浦、伊勢ケ浜、お倉ケ浜、金ケ浜海水浴場で調査。それぞれ職員が午前と午後の計4回、海に入り、水温や気温を記録しながら、水面から50センチほどの深さの海水を大小の容器に採取した。

 海水は宮崎市の県衛生環境研究所が分析。水質の判定基準となる,佞麒慇大腸菌群数¬膜の有無COD(化学的酸素要求量)て明度―を。また、pH(水素イオン濃度)とO157(腸管出血性大腸菌)も測定し、海水浴場として「適」しているかどうかを調べる。

 昨年の調査では、県内すべての海水浴場が「適」に区分された。延岡は下阿蘇、須美江、日向は伊勢ケ浜、お倉ケ浜、金ケ浜が、最高ランクの「AA」の評価を受けている。

 海水を採取した延岡保健所の担当職員は「雨が降った直後など、状況によって水質が微妙に変わることはあるが、今年も例年通り、濁りもなく、きれいな海だったように思う。後は検査の結果を待ちたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top