【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡のぼりざる物産展

本紙掲載日:2023-04-15
1面
15日から始まった延岡のぼりざる物産展(15日午後、山下新天街)

4年ぶり待ちに待った開幕

 県北地域の地場産品などをPRする「延岡のぼりざる物産展」が15日から、延岡市山下町の山下新天街アーケードで始まった。開催中の延岡今山大師祭に合わせて4年ぶりの開催。天候が回復したこともあり、にぎわいを見せている。

 主催は延岡観光協会(盛武一則会長)。アーケード内には延岡市を中心とした県北地域と、延岡市の交流都市福島県いわき市、福井県坂井市、大分県佐伯市から農産加工品や郷土料理、地酒などを販売する約30のブースが並んだ。

 15日正午から開会式があり、盛武会長は「どれだけこの日を待ったことか、喜びに堪えない。おいしいものを食べて、あすはパレードも見て、楽しんで帰ってください」とあいさつした。

 開会式には交流都市の関係者も出席。読谷山洋司市長の祝辞に続き、千徳酒造の酒だるで鏡開きを行い、2日間の盛況を期待した。物産展は15日は午後6時まで、16日は午前9時〜午後5時30分。商店街内には飲食スペースや屋台村も設けられている。

 16日正午からは二つの高校の吹奏楽部が、山下町から栄町までを特別パレード。午後1時からは約千人が参加し、山下新天街南口からイオン延岡店まで練り歩く市中パレードがある。

 今山大師では15日、16日と演芸大会や餅まき大会などさまざまな山内行事が予定されており、弘法大師ご生誕1250年の節目を盛大に祝う。

その他の記事/過去の記事
page-top