【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎と延岡で公演−伊達バレエ団・スクール

本紙掲載日:2023-04-13
6面
コンサートに出演する生徒

西島数博さんらの特別上演も−16日と5月7日

 伊達バレエ団・スクール(伊達由伺子主宰)の「第76回伊達バレエコンサート」が16日に宮崎市花山手東の市民文化ホール大ホール、5月7日に延岡市東本小路の野口遵記念館で開かれる。開演は両日とも午後1時30分。

 延岡、日向、宮崎市の各教室に通う生徒約60人が出演。ゲストダンサーに石田亮一さん(牧阿佐美バレヱ団所属)、中村真知子さん(伊達バレエ出身)を迎える。

 コンサートはエチュード「春の声」で幕開き。第1部は、バレエ小品集とヴァリエーション集を上演。また、卒業記念として宮崎公演では宮崎日本大学高校3年生の外山愛夏さんが「ダイアナ&アクティオン」、延岡公演では延岡星雲高校3年生の工藤茉祐さんが「カルメン」を、両公演とも石田さんと舞う。

 第2部では、特別上演作品「GentleLight優しい光」に伊達バレエの団長・西島数博さん(JAPANDANCEINNOVATION代表)と中村さんが出演する。また、由伺子主宰の母で伊達バレエの創立者・伊達小夜子さんの五十回忌記念作品として「弦楽セレナーデ」を上演。ゲストの石田さんに加え、伊達バレエの指導者や卒業生、生徒が総出演する。

 工藤さんは「いつも以上に緊張している。カルメンが持っている情熱を忘れず、うまく表現できたら」と意気込んでいる。伊達主宰は「生徒が張り切って頑張っている姿をぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。

 開場は午後1時。全席自由で2千円。チケットは伊達バレエの各教室で取り扱っているほか、宮崎公演の分は宮崎市民文化ホール、延岡公演の分は野口遵記念館や延岡総合文化センターでも購入できる。当日券もある。料金は変わらない。問い合わせは日向教室(籠向52・2568)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top