【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

14日開幕、お大師さん

本紙掲載日:2023-04-13
1面
14日の開幕に向けて着々と準備を進める今山大師慶賛会の会員ら

やまとまち4年ぶり連動

 九州三大春祭りの一つとされる延岡今山大師祭(お大師さん)は、14日開幕する。今年のテーマは「伝えよう世界に!お接待の心〜ご誕生1250年平和の光お大師さん〜」。高さ17メートルを誇る日本一の弘法大師銅像が立つ延岡市山下町の今山大師の「やま」と同市内商店街の「まち」が連動して、さまざまなイベントを予定している。今年は4年ぶりに市内パレードと物産展が開催され、従来のにぎわいが復活する。16日まで。

 今山大師では、さまざまな山内行事が予定されている。14日午後1時からは今山大師本堂で開会式大法要が営まれ、3日間の祭りがスタートする。同4時30分ごろからは、参道に設置した約千本の竹灯籠に明かりをともし、幻想的な雰囲気で参拝者を出迎える。この他、お楽しみ福引大会、奉納演芸、もちまき大会などを実施。また、特別護摩祈願、散華供養法要、御正当大法要なども執り行われる。

◆16日に市中パレード

 まちでは、16日午後1時から市中パレードが開催され、約千人が山下新天街南口からイオン延岡店まで1・7キロを練り歩く。パレードに伴い、市中心部の幹線道路は午後0時30分〜4時が車両通行止めとなる。

 15日正午からは、山下新天街アーケード内で地場産品をPRする延岡のぼりざる物産展。約30の店舗が並ぶ。午後6時まで。16日は午前9時〜午後5時30分。

 各商店街では、16日を中心に茶や菓子を振る舞うお接待やイベントを予定。お大師さん名物の見立細工は、延岡中央商店街が鹿児島銀行延岡支店前花壇に展示する。

 無料駐車場は古川町の河川敷。15、16日午前9時から、同所から今山大師東側登り口まで無料シャトルバスも運行する。

その他の記事/過去の記事
page-top