【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

双方向型サービス提供を開始−延岡市

本紙掲載日:2023-04-05
1面
市役所1階に設置された専用パソコンでは「のべおかeマップ」が閲覧できる

公開型地理情報システム「eマップ」

◆市民が情報を提供「のべレポ」

 延岡市は公開型地理情報システム「のべおかeマップ」と、位置情報と写真付きで市に情報提供できる「延岡市民レポート(のべレポ)」の運用を開始した。市民への情報公開、市民からの情報提供を受けることができるなど、双方向型のサービス。国のデジタル田園都市国家構想推進交付金を活用し「安心と温(ぬく)もりの市民参加型GISクラウドサービス構築事業」で構築した。

 GISとは位置に関する情報を持ったデータを視覚的に表示し、情報を重ね合わせて、情報の関係性を見たり、分析できたりするシステム。インターネットを通じて行政情報や暮らしの情報を市民に提供する。

 「のべおかeマップ」は、地図上に公共施設や相談窓口、医療機関、AED設置場所などの暮らしの情報、災害別ハザードマップ等を掲載。また、地図上に直接マークを入れたりすることも可能で、自治会や学校などで独自の地図を作り、地域の防災訓練や学校の地域学習などに役立てることができる。

 インターネットでアクセスできるため、いつでもどこでも閲覧可能。これまで都市計画区域か、用途地域かどうかを確認することで利用者が多かった「都市計画情報」も掲載されており、市が実現を目指す「行かない市役所」にもつながると期待される。

 「延岡市民レポート」は、市民が道路やガードレール、側溝などの損傷、街灯球切れ、遊具の破損等、異常を見つけた際、スマートフォンやタブレットなどから写真や位置情報を添付し、市の担当課に通報することができる仕組み。

 投稿の項目は、公園の遊具、照明、草、樹木などの異常▽市のすてきなところ▽道路の穴ぽこ▽カーブミラーの補修や調整▽ガードレールの損傷▽側溝の損傷▽街灯の球切れ。

 破損などの異常のほか、景色なども含め、延岡のいいところも投稿できる。

 ともに市の公式LINEの基本メニュー、市のホームページからアクセスできる。のべおかeマップについては、1階の階段そばと4階の都市計画課カウンターにも専用のパソコンを設置しており、閲覧できる。

その他の記事/過去の記事
page-top