【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地方の学校現場を肌で

本紙掲載日:2023-03-31
2面

東京学芸大生、旭小で就業体験

 東京学芸大学の学生2人によるインターンシップ(就業体験)が10日までの2週間、延岡市立旭小学校(眇晃一校長、424人)であった。同大は、教育・子育てに関する取り組みを推進するため、2019年に同市、市教委と連携協定を結んでいる。インターンシップはその一環で3回目。授業補助などを通し、地方の学校現場を体感した。

 インターンシップを行ったのは、同大3年の今村稀美さん(21)と2年の上條奈央さん(20)。地方の教育現場を知ることなどを目的に、コロナ禍で中止があったが、大学の長期の休みに合わせ、年2回計画している。

 2人はそれぞれ、同校の5年生と3年生の学級に入り、授業中の児童のサポートや宿題の丸付け、インターンシップをコーディネートした延岡こども未来創造機構の業務補助などを行った。

 8日には、今村さんが、新聞紙を使って自由に表現することを楽しむ「5年2組だけのしんぶんしワールドをつくろう」と題した授業を実施。児童は、新聞紙でボールを作ってバレーボールをしたり、自らがきのこになったり、的当てゲームを作ったりと、自由な発想で造形遊びを思う存分楽しんでいた。

 今村さんは「素直で元気でチャレンジしてみようと気負いせずに挑戦できる子が多かった。授業中も素直で、楽しそうにしてくれた」と笑顔。

 昨年9月に続く2回目だった上條さんは、前回と同じ学級を担当。「ちょっとしたきっかけで子どもが変化すると実感し、驚いた」と振り返り、「観察したことを生かし、子どもに合った教え方、接し方を深めたい」と意気込んでいた。

その他の記事/過去の記事
page-top