【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

災害復旧業務支援「やりがい感じた」

本紙掲載日:2023-03-21
2面
辞令交付後、読谷山市長(左)と歓談する睫擇気鵝蔽羆)と中根さん

福島・いわき市職員が帰任−延岡

 昨年9月の台風14号による災害からの復旧業務を支援するため、同11月から延岡市に派遣されていた兄弟都市の福島県いわき市職員睫敍道砲気鵝複苅亜法疆斂敝土木課=と、中根伸哉さん(37)=水道局配水課=が20日、帰任した。延岡市役所で同日、辞令が交付され、読谷山洋司市長は「忙しい中、駆け付けていただき、感謝します」と謝辞を述べた。

 2人は昨年11月21日から、総合農政課に勤務。台風14号の影響で被災した農業用施設の復旧に向けた災害査定の支援などを行ってきた。

 睫擇気鵑蓮嵜Πが一丸となり、目標に向かって進むことにやりがいを感じた。災害査定や発注に臨む姿勢が勉強になったので、持ち帰っていわきに還元したい」。中根さんは「台風の爪痕がいろいろな所にあり、被害の大きさを感じた。学んだ経験や知識をこれから活用していきたい」と話した。

 延岡市といわき市は、内藤家が1747(延享4)年に磐城平から延岡に移封された縁で、国替えから250年の1997(平成9)年に兄弟都市の盟約を結んでいる。災害復旧業務で延岡市がいわき市に職員の派遣を要請したのは、今回が初めてだった。

その他の記事/過去の記事
page-top