【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五ケ瀬ワイン2銘柄が入賞

本紙掲載日:2023-03-13
2面
サクラアワード2023で入賞したデラウエア(右)とキャンベルアーリー

サクラアワード2023

◆国内最大級コンペ−女性ソムリエら審査

 女性のソムリエや醸造家らが審査するワインコンペティション「サクラアワード2023」で、五ケ瀬町桑野内の五ケ瀬ワイナリー(社長・小迫幸弘町長)が出品した白ワイン「デラウエア」がダブルゴールド(DG)賞と特別賞の「寿司〈すし〉に合うワイン賞」、ロゼワインの「キャンベルアーリー」がゴールド(G)賞を授賞した。デラウエアは3回目、キャンベルアーリーは2回目の入賞で、DG賞は県内唯一。

 同アワードは、一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会が主催する国内最大級の審査会。10回目に当たる今回は27カ国から出品された4222点を、延べ430人の女性審査員が審査。DG賞271点、G賞1420点、シルバー賞826点を選出した。

 デラウエアはすっきりとしたかんきつ系の香りと酸味、キャンベルアーリーは程よい甘さと酸味のバランスが特徴。同ワイナリーによると、今季のブドウは日照時間を十分確保できたため甘みが強く、受賞ワインを含む2022年産の新酒はよりフレッシュで高品質に仕上がっているという。

 販売課の佐藤かすみさんは「スタッフはもちろん、地元農家さんの努力があってこその受賞だと思う。これがゴールではなくスタートなので、引き続き五ケ瀬ワインの魅力を多くの方に知っていただけるよう努めたい」と喜んでいる。

 価格はどちらも1815円(税込み)で、オンラインショップなどでも購入可能。在庫は十分だが、受賞を機に購入者の増加が予想されるため、早めの購入を勧めている。

 問い合わせは同ワイナリー(筝泪雲ィ沓魁Γ毅苅沓掘砲泙如

その他の記事/過去の記事
page-top