【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ケーキ箱でオリジナルの家制作

本紙掲載日:2023-03-08
6面
お気に入りの部屋を作る親子

小学生と保護者対象に景観セミナー

 ケーキ箱の中に自分好みの部屋を作り、景観について考えるイベント「ケーキ箱のおうちでまちをつくろう!」が4日、延岡市役所であった。同市の小学生と保護者20組が参加。オリジナルの家を並べて〃まち〃を完成させた。

 体験を通し、一人一人の意識が、まちの美しい景観を形成していることを認識してもらうことなどを目的に、市が啓発の意味も込め、市景観セミナーとして初めて実施した。

 セミナーには、みやざきインテリアコーディネーター協会(木村礼子会長、35人)から7人が訪れた。同市在住の大幸事務局長は、市役所周辺のイチョウ並木やコノハナロードなどを例に挙げ、「まちづくりは一人一人の意識がすごく大事」と呼び掛けた。

 参加した親子は、早速協力してケーキ箱を組み立て、本物の壁紙などを用いてお気に入りの部屋を制作。観葉植物の寄せ植えも体験し、完成した家と一緒に、道路や駐車場、公園の周りに街路樹として並べた。

 桜が満開の公園そばは、すぐに埋まる〃人気区画〃となり、「駐車場の周りは便利だよ」、「道路が真っすぐ通っているよ」などと講師陣が誘導。場所選びにも真剣な表情を見せる子どもの姿が見られた。

 西小1年の稲垣莉子さん(7)は、母親の明子さん(32)と参加。「かわいい部屋を作ろうと思った。桜のそばに家があるといいなと思っておうちを置いた。楽しかった」と満足そうだった。

◆10日まで展示

 参加者が制作した〃まち〃は、10日まで、延岡市役所1階市民スペースで展示している。

その他の記事/過去の記事
page-top