【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内21医療機関−医学生36人が現場を学ぶ

本紙掲載日:2023-03-07
3面
地元住民とレクリエーションで交流する医学生たち(北浦保健福祉センター)
日皹…垢亡擬圓箸寮椶景を聞く医学生(北方医院)

県の医療ガイダンス

◆北浦、北方診療所に4人−訪問診療など体験

 県の「医学生地域医療ガイダンス」がこのほど、3日間の日程であり、宮崎大学医学部を中心とする医学生36人が県内各地の病院や診療所に分かれて実習した。

 将来、県内に勤務する意志がある「地域枠」志願者や県医師修学資金を受けている医学生が対象で、今回は宮崎大と埼玉医科大の1年生が参加。医師不足地域の県北10を含む21医療機関に1、2人ずつが滞在し、医師らに付き添って地域医療の現場を体験した。

 このうち、延岡市北浦町古江の北浦診療所(日睛昭所長)では、ともに宮崎大の川崎空悟さん(21)=市内出身=と東剛志さん(20)=美郷町西郷出身=が実習。内科外来をはじめ、自宅療養者や高齢者施設の訪問診療、訪問リハビリなど院外活動も見学しながら、患者らと触れ合った。

 北浦保健福祉センターで市が開いている介護予防事業「ケアプリのべおか」にも参加して、地域の人たちと脳トレのレクリエーションで交流。東さんは「日眄萓犬外来診療で患者さんと親しく話す姿が印象的だった」、川口さんも「医師が地域に溶け込んでいるのを実感した」と話し、「将来はふるさとの地域医療に貢献したい」と口をそろえた。

 一方、同市北方町川水流の北方医院(日盥У院長)にも宮崎大の吉本龍矢さん(21)=市内出身=と安本有希さん(20)=奈良県出身=が滞在。地元の住民方に民泊しながら、夜も日皹…垢蕕斑楼莪緡鼎筌灰潺絅縫院璽轡腑鶻悄∋爐砲弔い胴佑┐詈拔会に取り組み学びを深めた。

 吉本さんは診療の見学を通して、AI(人工知能)で病変などを認識できる最新の内視鏡検査や、初めて人体の中を観察できた経験の喜びを語り、「地元の方々の優しさにも触れることができた」。

 安本さんは昨年の台風から道路復旧が進んでいない悪路を徒歩や自家用車で通院、通所するお年寄りの苦労を目の当たりにして衝撃を受けたといい、「今回の縁で、地域医療に携わる医療も視野に入れて将来を考えようという思いに変わった」と語った。

 宮崎大学医学部は昨年の入試から、学校推薦型の地域枠定員を計40人まで拡大。地域枠の医学生は原則として、臨床研修を含め県内に9年間、うち4年以上は医師不足地域に勤務することになっており、本県の医師不足と県内の医師偏在解消につながるか注目されている。

 人材育成にも力を入れている北方医院の日皹…垢蓮◆屬海Δ靴慎_颪鯆未靴特楼莪緡鼎望しでも興味を持ってもらい、この中から一人でも地域医療に携わる医師が育ってくれれば」と医学生に期待していた。

その他の記事/過去の記事
page-top